So-net無料ブログ作成

茶室に屋根を [活動報告]

2月28日(水)晴れ。暖かい。茶室の屋根に半割り竹を敷く。ほこらのような風情。
山の回遊ルートづくりのための伐採箇所をチェック。アートスクール作品を巡回。
rs_RIMG8443.jpg
rs_RIMG8455.jpg
rs_RIMG8457.jpg
rs_RIMG8459.jpg
rs_RIMG8483.jpg
rs_RIMG8518.jpg
rs_RIMG8528.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

アートスクール「森の音を描こう」 [活動報告]

2月25日(日)晴れ。寒くなく良い日。鹿背山アートスクール「森の音を描こう」開催。
谷間を伐採して明るく開けた斜面を会場にみんなで絵を描いてヒモに吊るす。風が吹き込み、鳥ものぞきにやって来る。
お昼ごはんはロケットストーブで豚汁。特製の漬物・パンケーキが素晴らしい。
rs_RIMG8372.jpg
rs_RIMG8377.jpg
rs_RIMG8379.jpg
rs_RIMG8381.jpg
rs_RIMG8382.jpg
rs_RIMG8388.jpg
rs_RIMG8392.jpg
rs_RIMG8397.jpg
rs_RIMG8398.jpg
rs_RIMG8403.jpg
rs_RIMG8405.jpg
rs_RIMG8406.jpg
rs_RIMG8410.jpg
rs_RIMG8424.jpg
rs_RIMG8433.jpg
rs_RIMG8434.jpg
rs_RIMG8440.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

こどもエコクラブ 冬の自然観察会 [活動報告]

2月18日(日)晴れ。暖かな冬の日。木津川市こどもエコクラブさんとの共催で自然観察会。野鳥観察、野生動物の足跡調査、伐採地での植物の生長調査、腐葉土採集など多彩なメニュー。
茶室の竹屋根づくりも同時進行。
rs_RIMG8282.jpg
rs_RIMG8287.jpg
rs_RIMG8295.jpg
rs_RIMG8313.jpg
rs_RIMG8317.jpg
rs_kaseyama-2182018.jpg
rs_RIMG8323.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

校庭の里山づくり [活動報告]

2月13日(火)くもり。城山台小学校3年生の授業で校庭の里山づくり。今回は「棚田」をモデルに法面の下の雨庭をつくる。雨庭とは雨水の貯留・土壌浸透と生態系の再生を目的とした緑の湿地。
こどもたちと先生、地元の造園関係者、PTAさん、みんなで石を積み、田んぼの土を運ぶ。地元の竹ネットワークさんは竹ベンチをつくってくれた。学校に潤いのある空間が生まれるか?
rs_RIMG8098.jpg
rs_RIMG8111.jpg
rs_RIMG8116.jpg
rs_RIMG8123.jpg
rs_RIMG8130.jpg
rs_RIMG8148.jpg
rs_RIMG8157.jpg
rs_RIMG8164.jpg
rs_RIMG8172.jpg
rs_RIMG8182.jpg
rs_RIMG8200.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

鹿背山アートスクールの準備 [活動報告]

2月15日(木)暖かな冬の日。玉ねぎ岩の先で次回の鹿背山アートスクールの構想を練りつつ準備作業。新たに切り拓いた森の広場で風や音を感じる作品をつくる。
「森の音を響かせよう」https://www.kaseyama-sozo.com/home-1
「里山を歩きながら、森を楽しみ、森の音を感じて、アートで音を奏でで見よう。一緒にウインドチャイムを作って森に響かせませんか?」
前回の作品のメンテも行った。
rs_RIMG8219.jpg
rs_RIMG8223.jpg
rs_RIMG8225.jpg
rs_RIMG8227.jpg
rs_RIMG8228.jpg
rs_RIMG8233.jpg
rs_RIMG8247.jpg
rs_RIMG8259.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

伐採前後 [活動報告]

同じ場所からの眺め

2017年4月
rs_RIMG9916.jpg

2018年2月
rs_RIMG8030.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

生駒山へのパノラマが開けた [活動報告]

2月5日(月)くもり。地元の若手に委託した尾根付近の伐採を見に行く。生駒山への眺めが開け、パノラマと言って良い見晴らしに、思わず歓声が漏れる。
市役所、山城病院、城山台の給水塔が見える。夕日を眺める絶好のポイントでもある。また一つ名所ができた。
rs_RIMG8003.jpg
rs_RIMG8009.jpg
rs_RIMG8026.jpg
rs_RIMG8027.jpg
rs_RIMG8028.jpg
rs_RIMG8030.jpg
nice!(0)  コメント(0)