So-net無料ブログ作成

城山台小学校の里山づくり [活動報告]

城山台小学校は「ふるさとつくろう」を合言葉に、ニュータウンに里山を再生するプロジェクトを始めました。小学校は里山での環境教育を熱心にされ、鹿背山のフィールドを訪問して、水辺環境を調べて校庭の池づくりの参考にしています。里山(木津北地区)を受け継ぐ次世代を育てるためにも、私たちは校庭の里山(ビオトープ)づくりのお手伝いをしています。
昨年度は地元の造園業・大塚さんのご尽力で鹿背山の土や木を校庭に運び、池の周りに「里山の庭」をつくり、卒業の記念植樹をしました。今年度は2018年1月から2月にかけて、法面の雨水を集めて棚田のような「雨庭」をつくる予定です。主な作業は大塚さんや鹿背山の若手がやりますが、下記の3日間は3年生の皆さんと楽しく軽作業をします。
平日ではありますが、ご都合のつく方はぜひ見学とお手伝いにお越しください。(駐車場はあります)

1月16日(火)10:35-12:10
1月31日(水)10:35-12:10
2月13日(火)10:35-12:10

参加ご希望の方は鹿背山元気プロジェクト・中村までご一報ください。
連絡先 nnnet※mbox.kyoto-inet.or.jp(※を@に置き換え)

rs_RIMG7146.jpg
rs_RIMG0589.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

城山台小学校の里山授業 [活動報告]

12月20日(水)晴れ。城山台小学校6年生が里山の木で卒業記念品をつくる。立派な工作室がある。クラフト作家の宮崎さんも応援してくれて、壁飾り、本の展示台、巣箱をつくる。
rs_RIMG6952.jpg
rs_RIMG6960.jpg
rs_RIMG6962.jpg
rs_RIMG6967.jpg
rs_RIMG6975.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

アートスクールお直しツアー [活動報告]

12月25日(月)晴れ時々雨。小雨交じりの寒い日。先日のアートスクールで作った作品の手直しに行く。
rs_RIMG7128.jpg
rs_RIMG7130.jpg
rs_RIMG7131.jpg
rs_RIMG7135.jpg
rs_RIMG7137.jpg
rs_RIMG7138.jpg
rs_RIMG7140.jpg
rs_RIMG7145.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

12月の里山学校 [活動報告]

12月17日(日)くもり。木津川市主催の里山学校。アートスクールで作った「森のゲート」を抜けて、玉ねぎ岩で「神様」に対面。みんなの庭休憩所を初めて利用して、落葉や木の実でクリスマス飾りをつくった。
ちなみに玉ねぎ岩と名付けたのは表面がタマネギ状にはがれているからだったが、じつは地学にも「タマネギ状風化」「タマネギ状剥離」onion skin weatheringという言葉があることを最近知った。雨の浸透や昼夜の温度差で外から芯に向けて層状にはがれるわけだが、マグマが地中で冷える時にできる節理にも関係するのではないか。
rs_RIMG6877.jpg
rs_RIMG6884.jpg
rs_RIMG6887.jpg
rs_RIMG6896.jpg
rs_RIMG6898.jpg
rs_RIMG6900.jpg
rs_RIMG6907.jpg
rs_RIMG6908.jpg
rs_RIMG6911.jpg
rs_RIMG6912.jpg
rs_RIMG6922.jpg
下の写真の中に野鳥(イカル)がいるよ。
rs_RIMG6924.jpg
rs_RIMG6930.jpg
rs_RIMG6935.jpg
rs_RIMG6936.jpg
rs_RIMG6939.jpg
rs_RIMG6940.jpg
rs_RIMG6944.jpg
rs_RIMG6769.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

茶室の基礎づくり [活動報告]

12月13日(水)晴れわたった空のはるか高みにオオタカが舞う。上昇気流を受けて羽も動かさずに静止して、ボクたちを見ている。
小高い丘の上に茶室をつくる。斜面を掘って型枠を置く。砂とバラスとセメントを混ぜて流し込む。寸法に切った木材を塗装する。
RIMG6811b.jpg
rs_RIMG6787.jpg
rs_RIMG6792.jpg
rs_RIMG6796.jpg
rs_RIMG6805.jpg
rs_RIMG6806.jpg
rs_RIMG6810.jpg
rs_RIMG6814.jpg
rs_RIMG6815.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

鹿背山アートスクール第2弾・前日と当日 [活動報告]

10月9日、10日。晴れ。7月に続いて鹿背山アートスクール。
「みもろつく鹿背山」という万葉集の枕詞をヒントに、現場の木をキャンバスにして山に住む神様の絵を描いた。10時から14時で制作。玉ねぎ岩のまわりに神様が集まってきた。
昼食は優れモノのロケットストーブで豚汁を温めた。
里山整備によって人が入れるようになった森を、これからどう活用するかを考える実験でもある。創作や散策で人びとが集う「里山まるっぽアート」という神様のお告げが聞こえてきた。
里山が人間社会に提供する生態系サービスのうちの「文化的サービス」を磨いてゆくことが鹿背山にはふさわしいのではないか。
rs_RIMG6688.jpg
rs_RIMG6706.jpg
rs_RIMG6707.jpg
rs_20171210_012757107_iOS.jpg
rs_20171210_012953513_iOS.jpg
rs_20171210_020121935_iOS.jpg
rs_RIMG6716.jpg
rs_RIMG6725.jpg
rs_RIMG6726.jpg
rs_RIMG6728.jpg
rs_RIMG6730.jpg
rs_RIMG6733.jpg
rs_RIMG6738.jpg
rs_RIMG6740.jpg
rs_RIMG6741.jpg
rs_RIMG6742.jpg
rs_RIMG6746.jpg
rs_RIMG6750.jpg
rs_RIMG6751.jpg
rs_RIMG6757.jpg
rs_RIMG6762.jpg
rs_RIMG6764.jpg
rs_RIMG6770.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

みんなの庭の休憩所・茶室づくり [活動報告]

11月26日から12月10日にかけて。
休憩所のテーブル・ベンチの塗装。床のたたき(砂、セメント、石灰、現場土混合)。
茶室の資材搬入、塗装、切断。基礎の穴掘り。
rs_RIMG5820.jpg
rs_RIMG5826.jpg
rs_RIMG5829.jpg
rs_RIMG5830.jpg
rs_RIMG6586.jpg
rs_RIMG6587.jpg
rs_RIMG6590.jpg
rs_RIMG6678.jpg
rs_RIMG6684.jpg
rs_RIMG6693.jpg
nice!(0)  コメント(0)