So-net無料ブログ作成

里山フィールドワークの感想 [活動報告]

鹿背山の里山を訪れて、1mグリッドの植物調査をした城山台小学校6年生が感想文をくれました。
このデータを参考に里山学習を1年間続けてゆきます。

19060129_1242934902496233_8985591580242807257_n.jpg
調査シート-4.jpg
01.jpg
02.jpg
03.jpg

城山台小学校の里山授業~ニュータウンと里山の循環づくり [活動報告]

6月9日(金)晴れ。城山台小学校の里山授業をサポート。学校から歩いて里山へ。約40分。ニュータウンから農村へ、里山へと移り変わる景観。子どもたちは2つの世界を行き来する。
rs_RIMG0532.jpg
rs_RIMG0533.jpg
rs_RIMG0536.jpg
rs_RIMG0542.jpg
rs_RIMG0544.jpg
rs_RIMG0545.jpg
rs_RIMG0547.jpg
6つの班に分かれて、明るい伐採地、暗い森、半日だけ日の当たるところなどの条件で、1m使用の地表に何が生えているかを調査する。
rs_RIMG0549.jpg
rs_RIMG0551.jpg
rs_RIMG0556.jpg
rs_RIMG0557.jpg
rs_RIMG0558.jpg
暗い森を切り拓く間伐を体験してみる。切った木で何かをつくろうと持って帰る。
rs_RIMG0567.jpg
rs_RIMG0570.jpg
rs_RIMG0577.jpg
校庭に移植した木やドングリの様子を見に行った。
rs_RIMG0589.jpg
土の中にあったコナラが生えてきた。
rs_RIMG0587.jpg
クロマツも生えてきた。
rs_RIMG0588.jpgrs_RIMG0591.jpgrs_RIMG0594.jpg
法面のコナラのドングリも芽生えてきた。学校が里山に生まれ変わる。
rs_RIMG0598.jpg

みんなの庭づくり [活動報告]

6月3日(土)晴れ。みんなの庭のナラ枯れ伐採。剪定ばさみで草刈り。
第2倉庫の完成。
rs_2017.6.03 (3).jpg
rs_2017.6.03.jpg
ナラ枯れ伐採の前と後。
rs_RIMG0409.jpg
rs_RIMG0418.jpg
rs_RIMG0410.jpg
rs_RIMG0414.jpg
みんなの庭の草刈り。
rs_RIMG0423.jpg
保存する実生苗をマーキング。
rs_RIMG0426.jpg
rs_RIMG0431.jpg
ナラ枯れ伐採。
rs_RIMG0436.jpg
ネジキのひこばえ。
rs_RIMG0439.jpg
ツクバネウツギ。
rs_RIMG0446.jpg

「みんなの庭」をつくろう [活動報告]

ため池のまわりの緩やかな傾斜地で「みんなの庭」をつくっています。
ササの下から生えてくるヤマザクラやコナラやシダを育てて、果樹や野菜も植えて、農薬や肥料や水もあげずに、自然の力がどのような風景をつくっていくかを楽しむ庭です。
夏の間にそれぞれのメンバーが都合のいい時に、月1回程度の草刈りをします。木や草の成長を見守りながら、どんな庭にしようかを話し合いながら考えます。里山活用の新しい形になるかもしれません。

1年前から草刈りと伐採を始めました。01.jpg
02.jpg
今年3月の様子です。池のまわりを伐採しまして、池と庭がつながりました。03.jpg
04.jpg
05.jpg
「絵になる」木やヤマザクラを残しました。風景が見えてきます。
06.jpg
07.JPG
伐採した木でシイタケのほだ木をつくりました。08.jpg
09.jpg
5月になると草が茂ってきます。ハサミでササを刈ってゆきます。草刈り機を使わずに、どんな草や苗が生えてくるかを見ながら手で刈ることにしました。だんだん土地に愛着がわいてきます。10.jpg
11.jpg
種から育ってきたヤマザクラです。自然に生えた苗は乾燥にも強いと言われます。
12.jpg
13.jpg
午後から日陰になるので楽しく草刈りができます。
14.jpg
15.jpg
収穫したほうれん草と春菊を料理。ワイルドに育った野菜は歯ごたえが違う。
16.jpg
17.jpg

6月25日(日)午後1時半から草刈りをしながら打合せをします。
都合の悪い方は3日(土)か17日(土)の午後1時半に来てもらってもいいです。
お問合せはnnnet※mbox.kyoto-inet.or.jp(※を@に置き換え)まで。

初夏の花、里山の庭 [活動報告]

5月14日(日)晴れ。遅ればせながらシイタケの菌打ち。第2倉庫のパーティション。夏の花いろいろ。この里山の庭をどう育てていくかミーティング。実生(種から生えた)の苗を残して草刈り。はさみで1本ずつ刈ってゆく。残して育てて庭づくり。野菜も植えた。
rs_RIMG0147.jpg
rs_RIMG0144.jpg
rs_RIMG0151.jpg
rs_RIMG0156.jpg
rs_RIMG0159.jpg
rs_RIMG0163.jpg
rs_RIMG0165.jpg
rs_RIMG0174.jpg
rs_RIMG0176.jpg
rs_RIMG0177.jpg
rs_RIMG0180.jpg
rs_RIMG0183.jpg
rs_RIMG0185.jpg

ねこた窯、第2倉庫、ツクバネウツギ、クロバイ

5月6日(土)くもり小雨。ねこた窯でオオタカの置物を焼成。もう一晩続く。バイオトイレのフレームを活かして第2倉庫づくり。屋根を打つ。低木ツクバネウツギの開花。地上からは気づきにくいがクロバイの花が満開。小さな花が雪のように積もっている。
rs_RIMG0038.jpg
rs_RIMG0058.jpg
rs_RIMG0086.jpg
rs_RIMG0042.jpg
rs_RIMG0080.jpg
rs_RIMG0085.jpg
rs_RIMG0050ツクバネウツギ.jpg
rs_RIMG0083.jpg
rs_RIMG0052.jpg
rs_RIMG0055.jpg
rs_RIMG0066.jpg
rs_RIMG0070.jpg
rs_RIMG0073.jpg

窯が完成!! [活動報告]

猫田さんとおかさかさんで今日窯の初火入れをいたしました
すごい窯!ねこた窯です

nekotagama.jpeg

オオタカ焼きます [活動報告]

5月6日はどんど祭り。
松枯れ病になったアカマツを燃やして、シンボルのオオタカの陶器づくりをします。(福田藍先生作)
こちらで焼けた、オオタカは販売いたします!!
なっなっなんと・・・1000円!収益の一部は「ヤマザクラとオオタカの森づくり」に活用します。
予約絶賛受付中です!
nnnet※mbox.kyoto-inet.or.jpまでご連絡ください。(※を@に置き換え)

rs_P4305604.jpg

白い花々 [活動報告]

4月29日(土)晴れ。先週はヤマザクラ、ウワミズザクラの花が満開であったが、見回るとベースキャンプの周辺には、クロバイ、アオダモ、コバノガマズミ、ヘビイチゴなど、目立たないけれどたくさんの白い花々が咲いていることに気づいた。今後きちんとした樹名札をつくりたいが、注意喚起のために、とりあえず名札を付けておく。間伐をして明るい森をつくると花が増え、虫が増え、鳥が増える。
小学校の里山の庭も芽吹いてきた。ニュータウンにも白い花々が咲きそろう日は来るか。
rs_RIMG9953.jpg
rs_RIMG9954.jpg
rs_RIMG9955.jpg
rs_RIMG9958.jpg
rs_RIMG9961.jpg
rs_RIMG9963.jpg
rs_RIMG9969.jpg
rs_RIMG9977.jpg
rs_RIMG9978.jpg
rs_RIMG9980.jpg
rs_RIMG9981.jpg
rs_RIMG9989.jpg
rs_RIMG9990.jpg
rs_RIMG9994.jpg