So-net無料ブログ作成
活動報告 ブログトップ
前の10件 | -

講習会 [活動報告]

1月17日(水)雨。鹿背山倶楽部で運搬機と竹チッパーの講習を受ける。京都府の森林税で購入したもの。都道府県独自の森林税を国の税に「昇格」する法案が検討されている。里山の再生と地域ビジネスの振興になるだろうか。

rs_RIMG7362.jpg
rs_RIMG7363.jpg
rs_RIMG7365.jpg
rs_RIMG7366.jpg
rs_RIMG7385.jpg
rs_RIMG7388.jpg
rs_RIMG7392.jpg
rs_RIMG7393.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

松の庭 [活動報告]

1月13日(土)くもり。アカマツ林の再生。枯れ松を伐採して玉切り。地掻きをして理想的な密度の林となる。美しい松の庭。
rs_IMG_0995.jpg
rs_IMG_0999.jpg
rs_IMG_1005.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

3年生の授業はじまる [活動報告]

1月16日(火)晴れ。暖かな日。小学校の里山の庭を発展させる3年生の授業。昨年の池のリニューアルに続いて「たんぼ」(雨庭・湿地)をつくり雨水の貯留・循環を生み出す。
教室でデザイン検討と質疑応答。現場で再検討。里山のドングリのポット植えも。
rs_RIMG7326.jpg
rs_RIMG7335.jpg
rs_RIMG7339.jpg
rs_RIMG7343.jpg
rs_RIMG7347.jpg
rs_RIMG7351.jpg
rs_RIMG7356.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

城山台小学校の授業をサポート。茶室づくり。 [活動報告]

1月10日(水)くもり時々雨の寒い日。城山台小学校6年生が里山の木を使った卒業記念品をつくる。そのお手伝い。最初のアイデアを形にする途中でいろいろな壁にぶち当たる。それを一つ一つ解決しながら前に進んでゆく。
rs_RIMG7262.jpg
図書室の展示本立て。
rs_RIMG7242.jpg
rs_RIMG7245.jpg
rs_RIMG7264.jpg
巣箱
rs_RIMG7248.jpg
壁掛け
rs_RIMG7252.jpg
校庭の里山(たんぼ)づくりも進んでいる
rs_RIMG7270.jpg
法面の雨を集める雨庭(棚田)
教育関係者は小学校の環境づくりが貧弱であることに気づいてほしい
無駄な構造物も多いのではないか
rs_RIMG7274.jpg
里山の現場では茶室づくり
rs_RIMG7278.jpg
rs_RIMG7289.jpg
rs_RIMG7296.jpg
rs_RIMG7306.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

小学校の里山づくり(今日はたんぼをつくりました) [活動報告]

1月6日(土)くもり。新年早々、城山台小学校の里山づくりが始まりました。教頭先生からメールが来ました。
今日は、寒いなか一日、大塚さんと森本建材の皆さま等で土を運び入れ、ビオトープ池の手前の田んぼの枠組みをつくってくださいました。 また、側溝も既に大きなパイプを通して埋めてくださっており、棚田づくりの準備も着々と進めていただいています。休み明けに登校した子どもたちの驚いたり喜んだりする様子が楽しみです。

rs_CIMG0293.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

初里山 [活動報告]

1月3日(水)晴れときどき雪。ヤマザクラの庭をつくりに尾根へ。一瞬、雪が降る。その後、鹿背山不動にお参り。甘酒いただく。木津川の河原に白い実の木が多数。センダンであった。材木にするために植えたのだろうか。
rs_RIMG7195.jpg
rs_RIMG7196.jpg
rs_RIMG7198.jpg
rs_RIMG7200.jpg
rs_RIMG7201.jpg
rs_RIMG7202.jpg
rs_RIMG7203.jpg
rs_RIMG7204.jpg
rs_RIMG7205.jpg
rs_RIMG7209.jpg
rs_RIMG7215.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

城山台小学校の里山づくり [活動報告]

城山台小学校は「ふるさとつくろう」を合言葉に、ニュータウンに里山を再生するプロジェクトを始めました。小学校は里山での環境教育を熱心にされ、鹿背山のフィールドを訪問して、水辺環境を調べて校庭の池づくりの参考にしています。里山(木津北地区)を受け継ぐ次世代を育てるためにも、私たちは校庭の里山(ビオトープ)づくりのお手伝いをしています。
昨年度は地元の造園業・大塚さんのご尽力で鹿背山の土や木を校庭に運び、池の周りに「里山の庭」をつくり、卒業の記念植樹をしました。今年度は2018年1月から2月にかけて、法面の雨水を集めて棚田のような「雨庭」をつくる予定です。主な作業は大塚さんや鹿背山の若手がやりますが、下記の3日間は3年生の皆さんと楽しく軽作業をします。
平日ではありますが、ご都合のつく方はぜひ見学とお手伝いにお越しください。(駐車場はあります)

1月16日(火)10:35-12:10
1月31日(水)10:35-12:10
2月13日(火)10:35-12:10

参加ご希望の方は鹿背山元気プロジェクト・中村までご一報ください。
連絡先 nnnet※mbox.kyoto-inet.or.jp(※を@に置き換え)

rs_RIMG7146.jpg
rs_RIMG0589.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

城山台小学校の里山授業 [活動報告]

12月20日(水)晴れ。城山台小学校6年生が里山の木で卒業記念品をつくる。立派な工作室がある。クラフト作家の宮崎さんも応援してくれて、壁飾り、本の展示台、巣箱をつくる。
rs_RIMG6952.jpg
rs_RIMG6960.jpg
rs_RIMG6962.jpg
rs_RIMG6967.jpg
rs_RIMG6975.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

アートスクールお直しツアー [活動報告]

12月25日(月)晴れ時々雨。小雨交じりの寒い日。先日のアートスクールで作った作品の手直しに行く。
rs_RIMG7128.jpg
rs_RIMG7130.jpg
rs_RIMG7131.jpg
rs_RIMG7135.jpg
rs_RIMG7137.jpg
rs_RIMG7138.jpg
rs_RIMG7140.jpg
rs_RIMG7145.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

12月の里山学校 [活動報告]

12月17日(日)くもり。木津川市主催の里山学校。アートスクールで作った「森のゲート」を抜けて、玉ねぎ岩で「神様」に対面。みんなの庭休憩所を初めて利用して、落葉や木の実でクリスマス飾りをつくった。
ちなみに玉ねぎ岩と名付けたのは表面がタマネギ状にはがれているからだったが、じつは地学にも「タマネギ状風化」「タマネギ状剥離」onion skin weatheringという言葉があることを最近知った。雨の浸透や昼夜の温度差で外から芯に向けて層状にはがれるわけだが、マグマが地中で冷える時にできる節理にも関係するのではないか。
rs_RIMG6877.jpg
rs_RIMG6884.jpg
rs_RIMG6887.jpg
rs_RIMG6896.jpg
rs_RIMG6898.jpg
rs_RIMG6900.jpg
rs_RIMG6907.jpg
rs_RIMG6908.jpg
rs_RIMG6911.jpg
rs_RIMG6912.jpg
rs_RIMG6922.jpg
下の写真の中に野鳥(イカル)がいるよ。
rs_RIMG6924.jpg
rs_RIMG6930.jpg
rs_RIMG6935.jpg
rs_RIMG6936.jpg
rs_RIMG6939.jpg
rs_RIMG6940.jpg
rs_RIMG6944.jpg
rs_RIMG6769.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 活動報告 ブログトップ