So-net無料ブログ作成

ルート調査2日目 [活動報告]

12月28日(水)晴れ。
林野庁の「森林・山村多面的機能発揮対策交付金」を活用して、1200メートルの作業道をつくる。今日はそのための調査。今まで行ったことのないルートを探し当て、既存の道につなぐ。眺めのいい場所、利用できるスギ・ヒノキのあるところ、ヤマザクラの名所、広場にできる地形、特色ある岩などの資源調査も同時に行い。10年後、100年後の森のイメージをつくる。
今日はメインルート(尾根)から分岐するルート3、ルート4の位置を確定し、枯れ木はマーキングして後日伐採する。
rs_RIMG6091.jpg
ルートには赤い毛糸を張る。君とボクをつなぐ赤い糸。
rs_RIMG6094.jpg
rs_RIMG6099.jpg
大きな岩の集団を発見。「トド岩巨石群」と命名。
rs_RIMG6100.jpg
rs_RIMG6103.jpg
手入れされて明るい神社の森につながった。
rs_RIMG6108.jpg
ルート2踏破。
rs_RIMG6115.jpg
ルート3。枯れ木にマーキング。
rs_RIMG6123.jpg
斜面に巨石発見。「すべり岩」とでも呼ぼうか。
rs_RIMG6127.jpg
ササのブッシュを刈る。
rs_RIMG6128.jpg
最後は急斜面。里道にアクセス。ルート3踏破。
rs_RIMG6135.jpg
rs_RIMG6138.jpg
こんな地形を彷徨った。
tikei.jpg

スギ伐採 [活動報告]

12月28日(水)晴れ。ルート調査の後に城山台小学校ビオトープ池の橋をつくるスギを伐採。
こどもたちのデザインはなんとクロスした橋。
ビオトープ図s.jpg
がんばれ、おじさん。




伐採したスギはしばらく乾燥させる。

チェンソー安全講習会 [活動報告]

12月25日(日)晴れ。NPO法人日本森林ボランティア協会の山本先生をお招きして、チェンソーの安全講習会。初めてチェンソーを触る人も、我流の人も安全の基本を学んだ。
木の状態を観察しながら、手順を守ってきちんと作業するのが大切。

里山ガーデンの手入れ。
rs_RIMG6053.jpg
rs_RIMG6055.jpg
テキストを見ながらチェンソーの仕組みを学ぶ。
rs_RIMG6067.jpg
実地で演習。
rs_RIMG6070.jpg
はじめてのお父さんもがんばる。
rs_RIMG6085.jpg
rs_RIMG6086.jpg
rs_RIMG6089.jpg

里山づくり計画調査 [活動報告]

12月20日(火)これから10年の里山づくり計画を考えながらの山歩き。
ナラ枯れのプロット。尾根筋のトレース。
今まで知らなかった「根割り岩」発見!!
rs_RIMG6006.jpg
rs_RIMG6017.jpg
rs_RIMG6021.jpg
rs_RIMG6028.jpg
rs_RIMG6031.jpg

里山アートWS「冬の生きものを描こう」 [活動報告]

12月17日(土)晴れ。暖かな冬の日。自然観察、食べる野草教室、ワラ編み、バカボン先生。お絵かき指導、福田、李、加藤先生。
里山再生フィールドを観察して、ベースキャンプでシチューづくり、野草サラダ、アートワークショップ、ワラ編み。盛りだくさんのプログラムでした。
rs_RIMG5779 - コピー.jpg
rs_RIMG5782 - コピー.jpg
rs_RIMG5786 - コピー.jpg
rs_RIMG5788 - コピー.jpg
rs_RIMG5799.jpg
rs_RIMG5804 - コピー.jpg
rs_RIMG5814 - コピー.jpg
rs_RIMG5827 - コピー.jpg
rs_RIMG5824 - コピー.jpg
rs_RIMG5833 - コピー.jpg
rs_RIMG5834 - コピー.jpg
rs_RIMG5836 - コピー.jpg
rs_RIMG5838 - コピー.jpg
rs_RIMG5841 - コピー.jpg
rs_RIMG5852 - コピー.jpg
rs_RIMG5861 - コピー.jpg
rs_RIMG5869 - コピー.jpg
rs_RIMG5870 - コピー.jpg
rs_RIMG5872 - コピー.jpg
rs_RIMG5874.jpg

シンポジウムのご報告 [活動報告]

「ふるさとつくろう~城山台里山プロジェクトを考える」
12月11日(日) 城山台小学校体育館にて

城山台小学校に里山の木を植えるプロジェクトが始まりました。
こどもたちが自分たちの手で街を緑豊かにして、里山の野鳥や虫たちとともに暮らすようになれば、愛着のある「ふるさと」になるでしょう。

入口に里山から移植した木を展示。
rs_RIMG5729.jpg
校庭に植えるコナラのドングリ。
rs_RIMG5732.jpg
寒い中、お集まりいただきありがとうございました。
rs_RIMG5739.jpg
田辺会長のあいさつ。
rs_RIMG5741.jpg
終了後、校庭にドングリを植える。
rs_RIMG5746.jpg

プログラムと内容
(1) 会長挨拶(田辺会長)
【鹿背山地域の歴史について】
・大昔、地殻変動により大阪湾が上昇し現在の里ができている。巻貝の化石が出ていることから証明される。
・山は白い砂で覆われ、流れて河口付近に積もる。(白口という地名)江戸時代に入り山が落ち着いてくると石垣を作り本寺や田畑ができた。
・鹿背山城は鎌倉時代から山の地形を利用して造られていた。木津川が大きな砦となり、そこを見下ろす場所に造られた。
・里山は養生して守っていくものであること。
  
(2) 中村報告
【開発による風景の変化と里山活動について】
・戦後と現在の航空写真をもとに地域の変遷について
・里山を手入れし守る活動を10年間展開してきたこと
・今後、地域や城山台小学校の活動とタイアップさせながら里山とニュータウンの自然の循環を実現したい。

(3) 森本先生の講演
・絶滅危惧種(レッドリスト)の紹介(植物が特に危機的状況)
・オオタカとカスミサンショウウオの保護について
・「森林飽和」とパラダイムシフトの必要性
 保護→再生
 保護→切って使って守る
 間伐・下刈り→主伐・パッチ状間伐
 防災→許容する撹乱
 森林→湿地も含めた生態系
 観察→子どもの自然体験の場としての公園
 行政→コモンズ
   
(4) 安倉校長の話
・城山台小学校の開校時からの変遷
・環境教育の取組の紹介
・地域との連携による体験学習の充実により、子どもたちに生きる力を身に付けさせるとともにふるさと意識の醸成を図る。

(5) 質疑・意見交換
・鳥インフルエンザ等、感染症への対応が懸念される中、自然との関わりと免疫力についてはどのように考えるか。
→自然体験や緑の中での活動は、免疫力を高めるというプラスの報告もある。(森本先生)
・木津高校では、普通科連携コース(6年前に開設)が地域に出て里山をフィールドにした活動を展開していきたいと考えている。(木津高校 枡田先生)
→里山の資源をどう生かすか。木津高校の敷地内に木を移植することや小学校の校庭に土をもってくることも考えられる。
→城山台小学校とも連携して活動していただけたらありがたい。(城山台小 遠藤)
・現在、公園に日陰がなく、街路樹も小さく中には枯れてしまっているものもある。日陰をつくる大きさの木を移植することはできるのか。
→自分たちで管理できることがコミュニティづくりの観点からも大切(松本室長)
→幼木から木を育てることがコミュニティづくりにつながる。(中村)

(6) 今後の活動予告
2月卒業記念植樹(里山の木の移植)と組織の立ち上げに向けて

(7) 終わりの挨拶(松本室長)
・城山台地域における里山とニュータウンとの自然の循環を通した街づくりは、今後同じような条件をもつ地域にとって、一つのモデルとなるだろう。

(8) アクション
・運動場の東斜面にどんぐりの種子を100個余り植える

おやこ森のkichi [活動報告]

こそだてママnet の皆さんが月1回、鹿背山元気プロジェクトのベースキャンプで、「鹿背山おやこ森のkichi」を開催しています。参加者もだんだん増えてきました。
遊具やおもちゃではなく、里山の地形や風景を体で感じながら遊んでいます。
里山再生の新しい形として、子育ての場つくりに注目しています。
rs_20161210_121508.jpg
rs_20161210_121557.jpg
rs_20161210_124633.jpg
rs_20161210_134447.jpg
rs_20161210_141949.jpg

秋晴れ [活動報告]

12月10日(土)晴れ。スカッと秋晴れ。鹿背山森のkichi のおさんぽ会。
陶芸家の近藤さんが粘土を探しにやって来た。とてもいい土とのこと。
ルートづくり調査中に「ふとん石」発見。里山ガーデンを耕す。腐葉土づくり。
rs_RIMG5683.jpg
rs_RIMG5692.jpg
rs_RIMG5698.jpg
rs_RIMG5700.jpg
rs_RIMG5716.jpg
rs_RIMG5718.jpg

里山学校やりました [活動報告]

12月4日(日)くもり。木津川市主催の里山学校。今日もにぎやかに開催です。
rs_RIMG5528.jpg
rs_RIMG5533.jpg
お餅をついて、大根を炊いて。
rs_RIMG5574.jpg
rs_RIMG5575.jpg
rs_RIMG5577.jpg
rs_RIMG5582.jpg
いっぱい遊んで。
rs_RIMG5594.jpg
rs_RIMG5610.jpg
rs_RIMG5611.jpg
薪も運んだよ。
rs_RIMG5617.jpg
rs_RIMG5623.jpg
rs_RIMG5629.jpg
rs_RIMG5633.jpg
rs_RIMG5635.jpg