So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

アートスクールやりました [活動報告]

7月30日(日)晴れ。ベースキャンプから森の中の制作現場まで歩いて20分。午前中は、こえだをひろって集めて、針金で束にしたものをメインゲートに結びつける作業に取り組みました。木にかけたひもを引っ張って、ゲートを立ちあげる所は一番盛りあがりました。お昼は木陰で、木津川市のお野菜の里山ランチを頂き、ほっと一息。午後からはエコクラブさんも参加してくださり、いのちの象徴としてつくった赤のオブジェも、順番にみんなでスプレーでペイントし、吊り上げるところまで最終完成させました。今回のアート作品のテーマである「いのちを育む森への入り口」を表現した作品が、皆さんの共同合作としてカタチになりました。今後エコツアーなどでも森のモニュメントとして活かされます。今回の作品や制作風景は、今年度つくる絵本の中でも取り上げる予定です。
rs_RIMG1510.jpg
rs_RIMG1519.jpg
rs_RIMG1522.jpg
rs_RIMG1527.jpg
rs_RIMG1532.jpg
rs_RIMG1535.jpg
rs_RIMG1540.jpg
rs_RIMG1545.jpg
rs_RIMG1548.jpg
rs_RIMG1552.jpg
rs_RIMG1556.jpg
rs_RIMG1574.jpg
rs_RIMG1591b.jpg
rs_RIMG1595b.jpg
rs_RIMG1602b.jpg
rs_RIMG1611b.jpg
rs_RIMG1613b.jpg
rs_RIMG1626b.jpg

7/30鹿背山アートスクール

我們將舉行里山藝術學校。
昨日は鹿背山アートスクールの下準備で木を切る作業。こえだのゲートの元になるアーチを作りました。これにこえだをつなげたり、はさみこんだりして30日当日完成させます!森の中の木陰は涼しい風が通り抜けて気持ちいい。一緒にアート体験しませんか?まだ定員空きあります。参加者募集中!!!
(詳しくはチラシの画像を見てね)
20031850_1818253745171840_2368168134427803969_n.jpg
rs_IMG_0800.jpg
rs_RIMG1230.jpg
rs_RIMG1235.jpg
rs_RIMG1246.jpg

みんなの庭とチェンソー安全講習会 [活動報告]

6月の末。みんなの庭の様子。
rs_RIMG1089.jpg
7月初め。チェンソー安全講習会開催。
rs_RIMG1127.jpg
rs_RIMG1132.jpg
rs_RIMG1160.jpg

ふるさとつくろうフェス2017 [イベント情報]

7月22日(土)。情報発信基地キチキチ(木津川市役所北隣)で鹿背山の里山活動を紹介する「ふるさとつくろうフェス2017」が開催されます。
里山の資源を使ったワークショップ、地域の食材のマルシェ、演奏会など。
ニュータウンの中の里山ライフを紹介する映画「人生フルーツ」も上映されます。
どうぞお越しください。
19511235_2027743847454651_5299993622308161929_n.jpg
19429765_2027743867454649_1221440276146912839_n.jpg

里山フィールドワークの感想 [活動報告]

鹿背山の里山を訪れて、1mグリッドの植物調査をした城山台小学校6年生が感想文をくれました。
このデータを参考に里山学習を1年間続けてゆきます。

19060129_1242934902496233_8985591580242807257_n.jpg
調査シート-4.jpg
01.jpg
02.jpg
03.jpg

城山台小学校の里山授業~ニュータウンと里山の循環づくり [活動報告]

6月9日(金)晴れ。城山台小学校の里山授業をサポート。学校から歩いて里山へ。約40分。ニュータウンから農村へ、里山へと移り変わる景観。子どもたちは2つの世界を行き来する。
rs_RIMG0532.jpg
rs_RIMG0533.jpg
rs_RIMG0536.jpg
rs_RIMG0542.jpg
rs_RIMG0544.jpg
rs_RIMG0545.jpg
rs_RIMG0547.jpg
6つの班に分かれて、明るい伐採地、暗い森、半日だけ日の当たるところなどの条件で、1m使用の地表に何が生えているかを調査する。
rs_RIMG0549.jpg
rs_RIMG0551.jpg
rs_RIMG0556.jpg
rs_RIMG0557.jpg
rs_RIMG0558.jpg
暗い森を切り拓く間伐を体験してみる。切った木で何かをつくろうと持って帰る。
rs_RIMG0567.jpg
rs_RIMG0570.jpg
rs_RIMG0577.jpg
校庭に移植した木やドングリの様子を見に行った。
rs_RIMG0589.jpg
土の中にあったコナラが生えてきた。
rs_RIMG0587.jpg
クロマツも生えてきた。
rs_RIMG0588.jpgrs_RIMG0591.jpgrs_RIMG0594.jpg
法面のコナラのドングリも芽生えてきた。学校が里山に生まれ変わる。
rs_RIMG0598.jpg

みんなの庭づくり [活動報告]

6月3日(土)晴れ。みんなの庭のナラ枯れ伐採。剪定ばさみで草刈り。
第2倉庫の完成。
rs_2017.6.03 (3).jpg
rs_2017.6.03.jpg
ナラ枯れ伐採の前と後。
rs_RIMG0409.jpg
rs_RIMG0418.jpg
rs_RIMG0410.jpg
rs_RIMG0414.jpg
みんなの庭の草刈り。
rs_RIMG0423.jpg
保存する実生苗をマーキング。
rs_RIMG0426.jpg
rs_RIMG0431.jpg
ナラ枯れ伐採。
rs_RIMG0436.jpg
ネジキのひこばえ。
rs_RIMG0439.jpg
ツクバネウツギ。
rs_RIMG0446.jpg

「みんなの庭」をつくろう [活動報告]

ため池のまわりの緩やかな傾斜地で「みんなの庭」をつくっています。
ササの下から生えてくるヤマザクラやコナラやシダを育てて、果樹や野菜も植えて、農薬や肥料や水もあげずに、自然の力がどのような風景をつくっていくかを楽しむ庭です。
夏の間にそれぞれのメンバーが都合のいい時に、月1回程度の草刈りをします。木や草の成長を見守りながら、どんな庭にしようかを話し合いながら考えます。里山活用の新しい形になるかもしれません。

1年前から草刈りと伐採を始めました。01.jpg
02.jpg
今年3月の様子です。池のまわりを伐採しまして、池と庭がつながりました。03.jpg
04.jpg
05.jpg
「絵になる」木やヤマザクラを残しました。風景が見えてきます。
06.jpg
07.JPG
伐採した木でシイタケのほだ木をつくりました。08.jpg
09.jpg
5月になると草が茂ってきます。ハサミでササを刈ってゆきます。草刈り機を使わずに、どんな草や苗が生えてくるかを見ながら手で刈ることにしました。だんだん土地に愛着がわいてきます。10.jpg
11.jpg
種から育ってきたヤマザクラです。自然に生えた苗は乾燥にも強いと言われます。
12.jpg
13.jpg
午後から日陰になるので楽しく草刈りができます。
14.jpg
15.jpg
収穫したほうれん草と春菊を料理。ワイルドに育った野菜は歯ごたえが違う。
16.jpg
17.jpg

6月25日(日)午後1時半から草刈りをしながら打合せをします。
都合の悪い方は3日(土)か17日(土)の午後1時半に来てもらってもいいです。
お問合せはnnnet※mbox.kyoto-inet.or.jp(※を@に置き換え)まで。

初夏の花、里山の庭 [活動報告]

5月14日(日)晴れ。遅ればせながらシイタケの菌打ち。第2倉庫のパーティション。夏の花いろいろ。この里山の庭をどう育てていくかミーティング。実生(種から生えた)の苗を残して草刈り。はさみで1本ずつ刈ってゆく。残して育てて庭づくり。野菜も植えた。
rs_RIMG0147.jpg
rs_RIMG0144.jpg
rs_RIMG0151.jpg
rs_RIMG0156.jpg
rs_RIMG0159.jpg
rs_RIMG0163.jpg
rs_RIMG0165.jpg
rs_RIMG0174.jpg
rs_RIMG0176.jpg
rs_RIMG0177.jpg
rs_RIMG0180.jpg
rs_RIMG0183.jpg
rs_RIMG0185.jpg

ねこた窯、第2倉庫、ツクバネウツギ、クロバイ

5月6日(土)くもり小雨。ねこた窯でオオタカの置物を焼成。もう一晩続く。バイオトイレのフレームを活かして第2倉庫づくり。屋根を打つ。低木ツクバネウツギの開花。地上からは気づきにくいがクロバイの花が満開。小さな花が雪のように積もっている。
rs_RIMG0038.jpg
rs_RIMG0058.jpg
rs_RIMG0086.jpg
rs_RIMG0042.jpg
rs_RIMG0080.jpg
rs_RIMG0085.jpg
rs_RIMG0050ツクバネウツギ.jpg
rs_RIMG0083.jpg
rs_RIMG0052.jpg
rs_RIMG0055.jpg
rs_RIMG0066.jpg
rs_RIMG0070.jpg
rs_RIMG0073.jpg
前の10件 | -